アシガールの若君にほれてしまった40代の主婦

私は特に漫画好きということはないのですが、先日、高台家の人々という電子コミックをなにげなく買って読んだら、あまりのおもしろさに、夜中に、大爆笑してしまいました。
隣で寝ていた夫は私の大爆笑に迷惑気味な顔をしながら寝ていました。
朝になったら、覚えていないだろうと思い、心置きなく笑いました。

高台家の人々を書いた漫画家さんは、きっとおもしろい漫画家さんなのだろうと思い、彼女が描いた別の漫画を早速電子コミックで大人買いしてしまいました。
まだ、連載は続いているようですが、1巻から5巻まで、買いました。
漫画の名前は「アシガール」です。

こちらも、大爆笑の内容で、細かいギャグの描写にも大笑いできる、優れた作品でした。
漫画でこんなに、笑えるのは久しぶりです。
でも、この漫画家のすごいところは、この笑いの中に、ちゃんと、どきどきする恋愛を挟んでいることです。

アシガールに出てくる、戦国時代の武将である、若君の忠清さまのイケメンぶりがハンパないです。
さらに、性格もとっても、素敵で、漫画の主人公に今更、ときめいてしまう私にびっくりです。
早く続きが売り出されないかと、待ちきれない思いの40代主婦です。